ひむかブログ1 (宮崎人のブログ)

HimukaBlog〜宮崎県在住の開設者の宮崎観光中心、雑記みたいな〜
最近の話題は「ひむかブログ2」で。
<< 電話回線が壊れた。 | 宮崎観光ひむかブログ1TOP | 「死都日本」 石黒耀 >>
[宮崎 観光ひむかブログ2[ひむ かブログX2[ひむかブログX[ひむかブログ別館[PhotoMiyazaki宮崎観光写真]
【お得な宿泊情報】九州旅行、第二期「九州ふっこう割」最大で50%引き、10月〜12月28日
九州旅行、最大で5割補助

ミヤマキリシマ 霧島登山

前々から、ミヤマキリシマを見たく、今年こそは霧島連山へ、と思っていた。

霧島連山 夕方
[拡大画像]

しかしながら、体力大丈夫かいな・・・と不安(~~;)
目標は、前々から登りたかった、ニニギノミコトが残して行ったという「天の逆鉾」のある高千穂峰

高千穂峰
拡大画像

手始めに5月の連休前に高千穂峰の寄生火山である「御鉢」まで登ってみた。
御鉢は高千穂峰山頂までの半分程度であろう。
とりありあえず、何とか登れたが、結構運動不足は、足に来る、来る、特に下りが浮き足立ったようになり辛い・・・気をつけながら慎重に下山。

高千穂峰04

5月連休中に体力作りにと、割と近い、国富町の釈迦ヶ岳へ登った。

その後、中岳のミヤマキリシマが見頃という事なので霧島連峰、中岳に登った。

ゆっくり登れば高千穂峰もいけるかな?と、日をあたらめ、いよいよ、本命高千穂峰へ挑戦
高千穂河原からのこのコースは、かの坂元竜馬も登ったコースである。
ここは火山ガレ、ザレで非常に登りにくい。特に鞍部からの登りが正念場だ。

 高千穂峰の寄生火山、御鉢中腹からは全く樹木がなく、霧島連山や鹿児島方面の山々を眺めながら開放感たっぷりの登りとなる。

ガレた火山礫の斜面をピンクに染めるミヤマキリシマはそれはそれは美しく、壮観であった。
草木も育たないこんなところにたくましく育ち、そして今年も一面に花を咲かせている。脱帽である。

next リンク→ 霧島のミヤマキリシマのページ

高千穂峰御鉢

高千穂峰御鉢ミヤマキリシマ

高千穂峰山頂ミヤマキリシマ

これに味をしめ、今度は霧島連山最高峰韓国岳」へ登る

調子こいたのか・浮き足にしっぺ返しを食らう。
実は、この時、下山途中、頂上付近でバランスを崩し、倒れまいとリカバリする最中にステッキに右足を強打、痛みが治まらず、下山が大変であった。
帰宅後、病院へ。
診察の結果、打撲、骨には異常ないようだが今だ力を入れると痛みがある。

宮崎も梅雨に入った、しばらく山はやめて平地で脚力作りに勤しむ予定。

最近、山歩きがマイブームである。 転びそうになったのは「舞いブーム」か・・?






楽天トラベル九州旅行
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

高千穂峰05

高千穂峰06

山歩き本
   ↑ 
 図書館で借りて来て読みあさりました(~~;)

日の丸国旗は頂上にある山小屋の方(峰守)が揚げてくださっているようです。
山頂に日の丸、周りの景色と相まって登って来たんだな〜という実感がわいてきます。

NHK放送 「霧島〜悠久の山に抱かれて」で峰守の石橋さんの事を知ったのは、この登山の後でした。
老朽化した山小屋の屋根のトタン屋根等修理の為、家族、友人らと共に資材を毎週ボッカ、修理もつかのま、台風で被害受け、また修理、車で来て日帰り登山があたりまえとなったスピード時代、山小屋も利用者が激減し経営は思わしくないようだ。
「やめるのは簡単だが、代々伝わる山小屋をやめる訳には行かない・・」、「つらい時があれば、そのうちきっといい時もある。そう考えな、やっていけんでしょ」と淡々と語る峰守の石橋さん。

四季折々の霧島の風景と、霧島に生きる人達のドラマ、見応えありました。(もちろんDVD保存)

〜ハイビジョンふるさと発 霧島・悠久の山に抱かれて〜

日本で初めて国立公園に指定された霧島は、宮崎と鹿児島の県境に23もの火山を連ねてそびえたつ連山です。雄大で変化に満ちた景観は多くの人々を魅了し、豊かな自然がふもとの暮らしに恵みをもたらしてきました。
その1年間を鮮明なハイビジョン映像で描きます。

  高千穂峰の頂上には、80年の歴史を持つ山小屋があります。登山の疲れを癒し、時には避難場所として、多くの人に親しまれてきました。ところが、このところ利用者が減って経営は思わしくありません。老朽化のため雨漏りもひどくなってきました。3代目の主、石橋春生さん(55)は、去年の春、小屋の修理に乗り出しました。費用を節約するため、家族や常連客の手助けも借りて、作業は少しずつ進みました。そこに、秋、大型の台風が相次いで襲いました。果たして山小屋の修理は完成したのでしょうか。
番組では、山小屋の修理に打ち込んだ石橋さんの姿を、去年の春から今年の春までの1年間、様々に移ろう霧島の美しい自然やふもとで暮らす人々の営みとともに描きます。(NHK番組紹介ページより引用)九州だけの放映?


■□■追記 訃報■□■

宮崎日日新聞より引用
石橋利幸さん死去 高千穂峰2代目峰守(2005年07月04日)
高原町の高千穂峰の元峰守で、五十三年間にわたり山を見守り続けてきた石橋利幸(いしばし・としゆき)さんが三日午前五時四十分、心不全のため野尻町内の病院で死去した。八十一歳。通夜は四日午後七時から、葬儀・告別式は五日午前十一時半から、いずれも小林市水流迫六四四ノ四のプリエールこばやしで。喪主は妻ミキエさん。
石橋さんは二代目峰守として一九三九(昭和十四)年から、兵役に出た三年間を除いて九五年まで活動。六六(同四十一)年に初代峰守の父・国次さんが体を患ってからは石橋さんが中心となり、山頂の山小屋を経営しながら霧島屋久国立公園の自然保護や登山者のマナー向上に尽力してきた。現在は長男晴生さん(55)が引き継いでいる。
自然保護の功績が評価されて、八七(同六十二)年に当時の環境庁から藍綬褒章を受けている。
山小屋によく行っていた登山愛好家の森林管理署職員樋ノ口正光さん(54)=小林市南西方=は「山の厳しさを知っているだけに登山のマナーを守らない人には厳しかった。いろいろなことを教えてもらった。物静かだけど温かみのある方だった」と振り返っていた。
http://www.the-miyanichi.co.jp/news/index.php3?PT=1&DT=20050704


 ご冥福をお祈り申し上げます。

***追記***
2005/8/10 23:00 NHK衛星第二放送で再放送のようです。
 ハイビジョンふるさと発 「霧島・悠久の山に抱かれて」

関連リンク
next 「高千穂峰登山記」〜宮崎県・高千穂峰 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
next 動画ひむか神話街道・高原町


next NHK「日本の名峰」あなたのお奨めの山 募集中

nextPRJTBサイトで宮崎県のホテルの空室確認/予約
nextPRJTBサイトで鹿児島県のホテルの空室確認/予約

新燃岳より見た高千穂峰

新燃岳より見た高千穂峰] 新燃岳登山記

霧島 えびの高原

 ひむかブログ|ミヤマキリシマ 霧島山登山




ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 山歩き | 23:50 | comments(19) | - |

 *リンクフリー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひ むかブログ@宮崎発


MORIMORI 2006/01/14 2:38 PM
木下さん みなさんこんにちは
発言が長くなりBlogのコメント機能だと少々読み辛くなって来ました
のでBBSを用意しました。
以降は下記でお願いします。
関連発言は当方にて転載させて頂きました。
http://www.pmiyazaki.com/c/bbsk/


木下 2006/01/13 2:05 PM
MORIMORIさん、西ブーさん、ヤマコーさんどうも貴重な情報ありがとうございました。
お蔭様で良い旅(登山?トレッキング?)が出来そうです。

特に西ブーさんのホームページは私が登りたいコースとほとんど同じコースなので大いに参考になります。ラッキー!!そのものです。

そこでもう少し詳しいことをお尋ねしたいのですが?
それは韓国岳登山ですが、コースは
,┐咾旅盡恐浩堯軸攅餝戞実舅加喙回ーえびの このコースは西ブ −さんのコースだと思いますが『雑誌まっぷる』では下りの道「あ りまり使われていないコース」とありました。
△┐咾旅盡恐浩堯軸攅餝戞実舅加喙回コースー韓国岳ーえびの高原
 温泉
B舅嘉仍蓋ー大浪池ー韓国岳ー大浪登山口

私はレンタカーを使用する都合上、,離魁璽垢播个蠅燭い隼廚
のですが、下りが「あまり使われていないコース」とあるのが少し気になるのですが・・・、のコースは如何なものでしょうか?

一生に一度の霧島登山になると思います。出来ることなら霧島の中でも絶景中の絶景をこの瞳に刻みこみたいのです。


MORIMORI 2006/01/12 9:35 PM
木下さん>
 強力な助っ人お二方登場で心強いですね。私も頼りになる心強いお二方です。
ただし、西ブーさんのページの参考タイムは・・二倍くらいで考えたほうが良いです。(笑)
5月までまだ時間もありますので、何でもお気軽にご質問ください。

新燃(しんもえ)荘の紹介ページは下記です。
http://morimori.cside.tv/onsen/kirishima.htm

濁り湯好きの方にはたまらない泉質です。
こんな濃い温泉は日本中どこを探してもないでしょう。
数日は 硫黄の匂いが抜けません。
湯治場的な感じのするところですので、立ち寄り湯がお奨め。

えびのの市営露天風呂(300円)もお奨めだったのですが、源泉の温度が下がってしまい、昨年夏頃?よりず〜と閉鎖されてます。

西ブーさん、ヤマコーさん > ありがとうございます。

西ブー 2006/01/12 8:00 AM
木下さん、はじめまして。
霧島連山の麓に住んでおります西ブーと申します。
木下さんの計画されている登山方法が大変良いと思います。
時間的な目安としましては、
1日目の高千穂峰登山を3時間。
2日目の韓国岳→大浪池を5時間と考えておかれたらよいと思います。
1日目の高千穂峰は、MORIMORIさんがおっしゃられているように、
登山道の大半がガレザレですので、
くるぶしくらいまで隠れるハイカットの靴が良いでしょうね。
2日目のコースは普通の運動靴でも大丈夫だと思います。
問題は、木下さんがおっしゃるとおり交通機関です。
列車及びバスの本数が極端に少ないですし、
レンタカーも必ず予約されておかれたほうが良いでしょう。
宿泊については、沢山のホテルや宿がありますので、
ご予算等に合わせてお選びになればよいかと思います。
温泉は、MORIMORIさんのHPにも出てきておりますが、
新湯温泉の新燃荘の露天風呂がオススメですよ。
お天気が良くて、もやが掛かっていなければ、
両山の頂上からは、桜島、開聞岳までも見渡せる大パノラマが開けています。
素晴らしい旅行になりますことをお祈りいたします。

ご参考までに、
霧島町の観光マップ
http://www.kirishimacho.com/jp/access/kankomap.doc
林田バスの時刻表
http://www.kyushu-bus.net/7_koj/aira/kirishima4.htm
私のHP(木下さんの計画されたとおりのコースを2日間で山行しました)
http://f41.aaa.livedoor.jp/~cresson/kirishima-1.htm


ヤマコー 2006/01/12 7:53 AM
木下さん、morimoriさん、おはようございます。
楽しみですね!
ところで霧島神宮駅はすごく小さな駅ですのでレンタカー営業所はなかったような気がします。
霧島に詳しい西ブーさんのアドバイスを待ちましょうか?


木下 2006/01/11 3:48 PM
MORIMORIさん、ヤマコーさんありがとうございました。
アドバイスどおり二日に分けて登りたいと思います。
ところであと一つの質問ですが、霧島は交通の便がとても悪いようですね。
そこで移動にはレンタカーを利用しようと思っています。

私の旅行の行程は次の通りです。
1.鹿児島 (JR) 霧島神宮駅 (レンタカー)高千穂河原

    登山 高千穂峰 下山 高千穂河原 (レンタカー)霧島

  温泉郷(泊)

2.霧島温泉郷  (レンタカー) えびの 韓国岳 大浪池 

   えびの (レンタカ− 霧島温泉郷(泊)

としています。いかがなものでしょうか。良きアドバイスをお願いします。

MORIMORI 2006/01/10 10:11 PM
木下さん> ヤマコーさんが書かれてますように、二日に分けた方が無難かも知れません。
高千穂峰は縦走というより中岳から一旦ふもと(と言っても高千穂峰への登山口、高千穂河原は結構高い位置にはありますが・・)へ降りて登るという感じです。

韓国岳からの疲れた足にあの高千穂峰のガレザレは辛いと思います。

実は 先の発言で

>私の知人も正月元旦に高千穂河原から登ったようです。
と書いたのはヤマコーさんの事でした(~~)

ヤマコーさん> アドバイスありがとうございます。
 見てくれてたのね〜うれしいです。


ヤマコー 2006/01/10 9:19 PM
木下さん、初めまして!鹿児島在住のヤマコーです。
1日で韓国から高千穂峰までの縦走はちょっとたいへんかもしれません。
体力に自信があれば、一日目にえびの高原から韓国、獅子戸、新燃、中岳、高千穂河原までの縦走。河原からはえびの高原までバスが運行しております。
二日目に高千穂河原からピストンで高千穂峰を目指してみればいかがでしょうか。

MORIMORIさん、お先にコメントしてしまいました。すみません。(^^ゞ




木下 2006/01/10 1:38 PM
はじめまして。京都に住んでいますが、5月に鹿児島に旅行します。
ガイドブックを読んでいて、高千穂峰にどうしても登りたくなりました。
そこでお尋ねしたいのですが、韓国岳から高千穂峰までの縦走は登山初心者にでも可能でしょうか?
現時点では二日に分けて、各々の山に登る計画を立てています。
交通の便を考えるとレンタカーを利用したほうが便利みたいですし、
そうなると縦走は無理ですし・・・。
お教え願えませんか。

MORIMORI 2006/01/09 10:21 PM
野下さん>霧島東神社からのルートで高千穂峰に登られたのですね。
樹林地帯とは聞いておりましたが、やはりこの時期でもそうでしたか。
次回は、高千穂河原からいかがでしょうか。
こちらはこちらで逆に何もない火山礫の殺風景なので・・やはりミヤマキリシマの時期がベストかも知れません。
私の知人も正月元旦に高千穂河原から登ったようです。
このときは山頂は霧だったそうです。

野下 2006/01/07 9:46 PM
 1月3日に霧島東神社から高千穂の峰に登ってきました。残念ながら展望の無い長い樹林帯とその後の手を傷つけ進行を妨げる低木帯等で好きにはなれませんでした。

MORIMORI 2005/12/07 12:17 AM
あまり褒めると木に登ります(笑)霧島連山は昨日より雪景色です。

野下 2005/11/27 8:21 AM
 MORIMORIさんへ、ご親切な返事ありがとうございました。とても親切・繊細な霧島の山々の案内のWeb Pageに感心しています。それに写真も綺麗で芸術的な感性豊かな人と思っています。

MORIMORI 2005/11/25 12:41 AM
野下さん はじめまして
私は高千穂河原からしか登った事がないのでわかりませんが、霧島東神社側からだと結構森の中を歩く感じらしいです。
時間は高千穂河原側からの倍以上かかると思います。
高千穂河原側からだと、単調なガレ、ザレ登りです。ただ途中御鉢とかも通りますし、霧島連山を眺めつつの登りは開放感もありこれも捨てがたいですね。

友人の西ブーさんのページを紹介します。
http://f41.aaa.livedoor.jp/~cresson/
ここに霧島東神社から登った際のレポもあります。
http://f41.aaa.livedoor.jp/~cresson/bangai.htm
彼は超人ですから結構早く登ったりしてますので時間は要注意。

野下 2005/11/23 10:29 PM
 高千穂峰登山は霧島東神社からの方が高千穂河原からよりもおもしろいのでしょうか?今頃の季節も綺麗でしょうか?人少なく迷うことはないでしょうか?

MORIMORI 2005/06/18 8:14 PM
なるみさん はじめまして。
高千穂峰の峰守、石橋さんの話題がありましたのでTBさせて頂きました。
WEBページ拝見しました。素晴らしい写真ばかりで・・・。
日中しか撮影しない私にとって朝、夕、夜の写真はとても刺激を受けました。

なるみ 2005/06/18 10:10 AM
トラックバックありがとうございました。はじめまして。今年のミヤマキリシマ、すごいきれいでしたね。特に高千穂峰はここ数年で一番のようですよ。これから梅雨ですね。しばらくお山はお休みになりそうです。。


MORIMORI 2005/06/15 11:02 PM
ヤマコーさんこんばんは、大浪池までは昨年登りましたが、あそこから韓国岳までは結構距離ある様ですし、坂もきつい様ですね。
実は、韓国岳からの下山で大浪池側に下りてしまい、また登るという失態を(~~;)100m程度でしたが、結構きつかったです。
足の方ですが、ほぼ良くなりました。
その内お供できるように精進致します(^^)ノ

ヤマコー 2005/06/15 9:16 PM
こんばんは!高千穂に続き、韓国も登頂されたようで・・・おめでとうございます。足の具合は大丈夫ですか?
山の魅力にとりつけれたようですね!私も今マイブームです。^^;
先日の日曜日は大浪池から韓国岳に登りました。急勾配でたいへんでしたが、霧島連山最高峰を登った!って感じがしました。

いつか、山頂でばったりお会いすることを楽しみにしておりま〜す。










(注:エントリー記事に関係のないコメントは削除させていただきます。)
今回の一枚 高千穂神楽 アメノウズメ
[高千穂の夜神楽]


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

  みやざき