ひむかブログ1 (宮崎人のブログ)

HimukaBlog〜宮崎県在住の開設者の宮崎観光中心、雑記みたいな〜
最近の話題は「ひむかブログ2」で。
<< 「遠くへ行きたい」宮崎ロケ | 宮崎観光ひむかブログ1TOP | えびの高原市営露天風呂休止 >>
[宮崎 観光ひむかブログ2[ひむ かブログX2[ひむかブログX[ひむかブログ別館[PhotoMiyazaki宮崎観光写真]
【お得な宿泊情報】九州旅行、第二期「九州ふっこう割」最大で50%引き、10月〜12月28日
九州旅行、最大で5割補助

宮崎フラワーフェスタ始まる。

 宮崎の春を彩る花の祭典宮崎フラワーフェスタが今日から「こどものくに」をメーン会場にはじまった。
メーン会場「こどものくに」では15,000平方メートルの花壇に春の花80種80万本もの花が彩る。

しかぁ〜し、なんてこった。
今日の宮崎はあいにくの雨模様である。

昨年もたしか今ひとつ天気に恵まれなかったような気がする。
天気が悪いと開かない花も珍しくないし、やはり太陽あっての花、花のきらびやかさも全然違うと思う。
5月14日(日)までの宮崎フラワーフェスタ期間中、天気に恵まれる事を県民として願ってやまない。

宮崎フラワーフェスタ

宮崎フラワーフェスタの歴史を辿ると 当初は平和台公園でフラワーショーとしてスタート、駐車場問題等もあり、その後 宮崎県総合運動公園での開催、そして今の「こどものくに」での開催となっている。

メーン会場「こどものくに」についてのおさらい。

「こどものくに」は 昭和14年合資会社「子供の国」として開園、昭和23年11月から宮崎交通の経営となり「こどものくに」に改称された。
開園当時の入場料は 大人も子供も 5銭だったとか。

“子供の国”なので園内にお酒を持ち込む事が出来なかったらしく、当時持ち込もうとしたお客さんとのやりとりなどを岩切章太郎氏だったろうか・・、渡辺綱纜氏だったろうか・・失念、著書でそんなエピソードを読んだ記憶があります。

 焼酎のみすけの国?(~~;)ならではのエピソードか・・。

 そんな 宮崎県民に愛された「こどものくに」も年々、入場者数が近年減少、バブル崩壊やシーガイアのオープン前後となる1992年頃から赤字が恒常化しはじめてしまった。

 やがて年間3億円に上る赤字施設となってしまい、2002年度の入園数はピーク時の半分となる年間41万人にとどまり、入園料、大人800円、子供400円、駐車料400円であった施設も 2004年より宮崎交通の施設のスリム化もあってフラワーフェスタ期間以外は現在こどものくには入場料無料となっている。

2009年8月より料金改定となったようです。
入園料 大 人( 高校生以上)300円 子供(4才以上〜中学生)100円、
ファミリーチケット  大人2名+子供2名:500円
土日祝やフラワーフェスタ開催中(3月中旬〜5月中旬迄)、学校の休み期間等は有料(1日500円)。

 でも
 こんな公共運営でもない施設が無料で利用できるのは、全国でもあまりないだろう・・。

2007年入園料等の改定がありましたので訂正補足記載しました。
http://www.miyakoh.co.jp/kodomo/20070810.html
■駐車料・入園協力金の設定について

1. 駐車場料金の有料営業のご案内
・ 8月17日(金)から 土・日・祝・学休日・フラワーフェスタ
  ※上記を除く平日は無料
・ 1日1台500円(但し、貸切バス無料)平日無料

2. 入園に関する協力金設定のご案内
・ 8月17日(金)から 通年(フラワーフェスタ時を除く)
・ 入園協力金として、おひとり様100円
 補記おわり。

 やめるわけにはいかない、絶やすわけにはいかない、という県民の想いがある施設です。

こどものくに」と ひらがなで書くが、最寄の駅の名前は従来のまま漢字で「子供の国」である。

 今はどうかわかりませんが、220号線を市街地より南下、こどもの国へ分岐する道路路面には子供の国」方面と書かれ
上の道路標識には何故か「こどものくに」方面となっています。






楽天トラベル九州旅行
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

国道220号線の表示

 お隣の海外を意識し“漢字の国”の方には親切かも知れないとかも思ったり・・。
ちなみに 千葉県市原市、横浜青葉区等にも「こどもの国」がある。
地域名がついたこどもの国は多数あるようだ。

ついでにもう一つ。

フラワーフェスタ等の案内、報道等を見ると「メーン会場」という言葉が良く使われている。
メイン会場」じゃないの?と 最初は思ったが、他の案内等でも良く目にする言葉だ・・。
検索サイトで「メーン会場」「メイン会場」をそれぞれ検索すると「メイン会場」が圧倒的に多い訳でありまして・・・

-Google-
メーン会場の検索結果 56,200 件
メイン会場の検索結果 453,000 件
-Yahoo!JAPAN-
メーン会場の検索結果  464,000件
メイン会場の検索結果 11,800,000件

このメーン会場というのはどういう意味なのだろう・・やはりMAINなのでしょうが・・なぜメーンなんだろう・・?
といいつつもこの記事は、メーン会場と、とりあえず書いておこう(笑)

宮崎フラワーフェスタ

 * 掲載した画像は過去に撮影したものです。

という事で前売券を購入して来ました。

割安となる前売券は期間中も購入できます。

いつ行こうかなぁ・・

PS: 例年、この時期、橘通り辺りから220号線中央分離帯を彩っていたオレンジのフラワーフェスタの旗、壮観でしたが、今年はないみたいですね。

追記 サンマリンスタジアムが見えだす所辺りから旗がありました。

 なんだかさみしい気分です。 →(PS:9月05日参照)

PS:4月09日
フラワーフェスタメイン会場、サブ会場、西都原、母智丘公園、花立公園、延岡植物園を現在まで回りました。
フラワーフェスタ終了後に、今年も感想を書きたいと思います。

とりあえずフラワーフェスタメーン会場より一枚 フラワーウエディング

PS:9月05日

聞くところによると(^^;)、宮崎市の景観条例でフラワーフェスタの旗もダメになったようです。
県をあげてのイベントなのに・・特例等あっても良いのではと私は思うのですが・・・。

 ひむかブログ|宮崎フラワーフェスタ始まる。




ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎に関する話題 | 15:44 | comments(2) | - |

 *リンクフリー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひ むかブログ@宮崎発


MORIMORI 2006/03/24 12:46 AM
うおさん はじめまして。
書き込みありがとうございます。
昨年は100万本でしたか・・。規模の縮小ホントはさみしいですね・・。
「メーン」についての詳しい解説にも感謝します。
そういう事だったのですね。

ブログ拝見しました、写真がお好きなようですね。
コンテストとかにも数多く入選してらっしゃるようで、素晴らしい!!
私といえば・・出した事一回。ボツ・・
 それ以来、才能無いなぁ・・とあきらめてます(笑)
画像BBSもありますのでよろしければ貼ってください。
ブログの方はまた、おじゃまさせていただきます。

うお 2006/03/23 12:02 PM
こんにちは。ときどき、こっそり拝見させてもらっています。

去年は、たしか「80種100万本」だったと記憶しています。宮崎を代表するイベントだけに、規模の縮小が心配されますね。

ところで、記事中の「メーン会場」という表記ですが、これは、国語審議会の建議や、新聞協会用語懇談会の討議結果をもとに、少なくても公用での表記として統一されているみたいですね(フラワーフェスタの場合は、協賛が農林水産省と国土交通省というのが大きいかな)。

朝日新聞社には『朝日新聞の用語の手びき』という、記者のバイブルがありますが、このなかでは「メーン」という表記を採用しているようです。
でも最近の傾向としては「メイン」と表記するほうが多いのも事実なので、公用としても「メイン」になるのかもしれません。










(注:エントリー記事に関係のないコメントは削除させていただきます。)
今回の一枚 高千穂神楽 アメノウズメ
[高千穂の夜神楽]


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

  みやざき