ひむかブログ1 (宮崎人のブログ)

HimukaBlog〜宮崎県在住の開設者の宮崎観光中心、雑記みたいな〜
最近の話題は「ひむかブログ2」で。
<< 宮崎県観光情報サイト 旬ナビ | 宮崎観光ひむかブログ1TOP | 2006新田原基地航空祭 >>
[宮崎 観光ひむかブログ2[ひむ かブログX2[ひむかブログX[ひむかブログ別館[PhotoMiyazaki宮崎観光写真]

えびの高原の鹿(シカ)

 「えびの高原」に出向いた際には鹿(シカ)が良く出没する場所を経由、鹿(シカ)を観察して帰る事にしている。
 今回も、道路沿いに3頭の鹿(シカ)がいた。

 えびの高原 シカ 03

カメラを取り出し、撮影したのが、どうも様子が変だ。
いままで、鹿は人が近づくと距離を置くなり、逃げていたが、どういうわけか逃げもしない。

 えびの高原 シカ 02

さらに観察していると3頭の鹿(シカ)は道路を行き来する車をずーっと見ているようだ。

 えびの高原 シカ 01

しばらくすると一台の車が鹿(シカ)の脇に停車し、助手席、後部座席の窓から「せんべい」らしきものを差し出している。
鹿(シカ)は一目散に道路脇の車へ走り寄り、その車の窓から差し出された「せんべい」へ食いついた。
私はすぐさま、「餌をあげてはいけません」とその車の乗客に注意した。
母子と思しきその餌をあげた方はこちらを振り向いたが、なにも言わずにすぐさま走り去って行った。
きっと「うるさいヤツやなぁ・・」と思われた事だろう。

あそこにいつも鹿(シカ)が出没するのはそういう事だったのか・・

労せずして餌を入手できる、鹿(シカ)にとってもこんな美味い話はない。






楽天トラベル九州旅行
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

 えびの高原 シカ 04

えびの高原では、鹿(シカ)が増え続けており、鹿(シカ)の食害で天然記念物の「ノカイドウ」も絶滅が危惧されていたりと、えびの(霧島)の自然生態系が大きく崩れようとしている。
草食動物のはずの鹿(シカ)が、今では観光客のあたえる餌の影響でミカンの皮にいたるまで何でも食べるようになったと聞く。
シカに餌を与えないで下さい。 (環境省自然環境局のページより引用)
 えびの高原では最近シカをよく見かけるようになりました。宮崎県の調査によると霧島山系のシカは推定4,000頭、1平方キロメートル当たり16頭となります。
 これは牧草や人工造林地の下層植生が餌となったり、観光客がパンや菓子類を与えるためと考えられています。
5頭を越すと森林の生態系に影響があると云われていますが、すでにノリウツギやイヌツゲ、ヤマウルシ等が食害により激減しており、天然記念物のノカイドウも食害による被害が甚大で絶滅が危惧され保護対策を講じているところです。
環境省では公園利用者にシカへの餌付けをしないよう呼びかけています。(引用終わり)

鹿(シカ)に餌をあげたい気持ちは誰しも同じ、でも、ここは自然公園です。動物園や餌付けされた東大寺参道の鹿奈良公園の鹿(シカ)等とは違います。
鹿(シカ)はえびの高原(霧島)の自然の中で生まれ、自然の中で生き、そして自然の中で死んでゆく、安易に餌をあたえる行為がえびのの自然を壊しているのです。

next お奨め関連リンク 環境ひむか
〜上記より引用〜 
最近では、人間が石を投げても食べ物かと思って近寄ってくるそうです。
手に石を持っている人間にまで近寄って来る鹿を、皆さんはどう思いますか?
観光客が来ない冬はどうするのでしょうか。
自分たちで食糧を見つけられなくなったらどうするのでしょうか。
目の前に鹿本来の食糧があっても、気づかなかったり、食べられなくなったりしたら…鹿たちは一体どうすればよいのでしょうか。
「私1人ぐらい、鹿にエサをやってもいい…」。こんな気持ちが、鹿の生態だけではなく大きな自然をも脅かしているのです。

話は変りますが・・

もうじき えびの高原は紅葉の季節です。(例年だと10月末〜11月はじめ)
池めぐりコース」の六観音御池等、一番良い季節です。
山の中で、きーーーーきーーーと言う物悲しい鳴き声がしたら鹿(シカ)です。
えびの高原の鹿の鳴き声は日本音風景100選にも選ばれているそうです。
(いろんな100選があるのですね・・)

この秋、えびの高原へ紅葉ハイキングに出かけてみてはいかがでしょう。

[追記]
 読者の方より頂いたコメントを挿入して作成してみました。

 シカにエサを与えないで。コメント付き。

[画像追加]

 えびの高原の鹿 追加 2

 えびの高原の鹿 追加 1

[論文リンク追加]
霧嶋山、えびの高原における観光客によるニホンジカへの餌付けの現状
(2006年 日本哺乳類学会 論文 PDFファイル)
上記によると、のべ71時間の観察時間のなかで、シカに何らかの興味を示し接近したのは183団体、579人
シカに餌を与えた人数と餌付けした人数の間には正の相関がみられ、接近した人数の約20%が餌を与えていた。
回帰式より 年間の餌付け数23,000人と推定され、餌付けがシカにとって一つの餌資源となっている事が明らかになっている。 

当サイト内関連ページ → 霧島観光えびの観光関連ページ

ひむかブログ|えびの高原の鹿(シカ)




国民宿舎 えびの高原荘 宿泊レポート by MORIMORI
〜 ブログ開設者 MORIMORIの 国民宿舎 えびの高原荘 宿泊レポート 〜





ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎に関する話題(2) | 12:05 | comments(9) | - |

 *リンクフリー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひ むかブログ@宮崎発


MORIMORI 2013/02/06 6:06 AM
名無しさん いろんな手法があるのですね・・勉強になります。

名無し 2013/02/05 12:09 PM
鹿対策に狼の導入 懸念解消ページ http://japan-wolf.org/content/faq/

MORIMORI 2007/05/19 11:11 AM
さあこさん はじめまして
知らずに与えている方が大半だと思いますから、ローカルメディア等で紹介すると良いのでしょうけどね。
早速画像にさあこさんのコメントを取り込んでみました。
この撮影した場所ですが、先日「ノカイドウ」を撮りに行った際、立ち寄りましたところ、「シカにエサをあたえないでください」の旨書かれた立て札が立っておりました。


さあこ 2007/05/16 12:29 AM
鹿のなんともいえないアップの表情に、惹かれました。
 ・・・人間は本当に”罪深い”と思います。餌付けされた鹿の行く末まで”想像”が出来ないんですよね。(しょうとしない。とも言う。)
 その時自分が見た鹿がカワイイ。カワイソウ。で行動してしまう。エゴなんですよね。エサやりは・・・。
 4枚目の写真をアップにしてポスターにされてみては・・・?
”そんなの優しさなんかじゃない。ボクは自然で生きれる。”
”そのエサはボクに毎日あげられるの?あなたの子どものように?”
とか、どうでしょう。今後の活躍を陰ながら応援しております。

MORIMORI 2006/10/16 10:56 PM
amiesさん こんばんは 奈良でもそういう事があるのですね・・。
考えさせられますね。
エサを与える事による生態系への影響等の周知徹底が一番重要、必要だと思います。
臨場感や立体感は、99%はやはり明るいシャープなレンズの恩恵かと思います。
連日ヤフオクをチェク・・未だにレンズ沼に・・(笑)

amies 2006/10/16 9:29 PM
MORIMORIさん、こんばんは。
私も以前行った奈良の大台ケ原で、食害による生態系への影響と言うのを、
目の当たりにしてきました。
増えすぎた鹿のせいで、木の下の部分の皮が食べつくされ、
森林は破壊され、死の森と化していました。
可愛いからと、後先考えずに餌を与える事は、本当にやめて欲しいと思います。

話しは代わりますが、今日のお写真も、臨場感いっぱいで、
本当に素晴らしいですね。
凄く、立体感のあるお写真です。*^.^*

MORIMORI 2006/10/16 7:20 AM
たっち石川さん
こちらこそご無沙汰してました。

>さすが!F2.8の望遠ズーム・・・
>この画像ははまるんですよねー。

確かにはまりますね。
ピントも迷う事無くかなり早いですし、誰でもカメラまかせでジャスピンの写真が撮れますね。明るいので開放したときの背景ボケも最高です。
しかし・・重いのなんのって・・キャノンもそうだと思いますがミノルタのこのレンズも1.3kg程度ありますから、これ担いで山歩くのは流石にちょいと辛いですね。
これから秋祭りやら神楽等の撮影の為もあり購入しました。
現行SONYの新品にはとても手が出ませんので(参考まで希望小売価格346,500円(@@)
もちろん旧モデルのミノルタ製中古購入です・・
それでもこのレンズを含めミノルタのGレンズ系は中古高値付いておりまして結局カメラ本体より高い買い物でした(笑)

ヤマコーさん

この場所はえびの高原の駐車場から霧島温泉側へ少し走った地点です。

>私も勇気を振り絞って注意したいと思います。

世の中には真摯に受けとめてくれる方だけとは限りませんので・・くれぐれも事件に巻き込まれない程度に・・

ヤマコー 2006/10/15 7:01 AM
えびの高原の鹿は確かに餌付け状態でかわいそうです・・・
野生の動物に接する機会のない子供づれの方々が珍しさと興味本位で心無い行動に走っているように思えます。
今まで見て見ぬ振りをしておりました。(~_~;)
私も勇気を振り絞って注意したいと思います。


たっち石川 2006/10/14 9:31 PM
ご無沙汰してました m(__)m

さすが!F2.8の望遠ズーム・・・
この画像ははまるんですよねー。

おっとぉ (^^ゞ
MORIMORIさんの腕前ももちろんGOODです!!










(注:エントリー記事に関係のないコメントは削除させていただきます。)
今回の一枚 高千穂神楽 アメノウズメ
[高千穂の夜神楽]


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

  みやざき