ひむかブログ1 (宮崎人のブログ)

HimukaBlog〜宮崎県在住の開設者の宮崎観光中心、雑記みたいな〜
最近の話題は「ひむかブログ2」で。
<< ホテル神田橋 | 宮崎観光ひむかブログ1TOP | 竜ヶ岩の滝の紅葉 >>
[宮崎 観光ひむかブログ2[ひむ かブログX2[ひむかブログX[ひむかブログ別館[PhotoMiyazaki宮崎観光写真]

「神武さま広場」で神楽を

 今年も宮崎の秋を彩る宮崎神宮大祭「神武さま」(宮崎神宮御神幸奉賛会主催)の御神幸行列が10月28日(往路)、29日(復路)と開催されました。
宮崎神宮大祭は明治9年に始まり、今年で130年の歴史を重ねた宮崎の貴重な文化財産です。
 →(平成18年度宮崎神宮神武大祭プログラム)

御神幸行列往路の夜は、ここのところ例年、橘通りデパート、山形屋からJR宮崎駅までの通り(高千穂通り)が歩行者天国となり、「神武さま広場」が開かれ、宮崎の伝統行事、伝統芸能等を中心にいろいろな催しが開催されます。

現地でいただいた冊子「神武さま広場まるわかりガイド'06」によるとテーマは「神々と感動を共にする」秋のみやざきを彩る古代・神話の夜。

その名の通り、会場は宮崎の神楽をはじめとする伝統行事、伝統芸能のてんこ盛りでした。
太鼓や、神楽、踊り、神輿、まぐろやお菓子等のふるまい、出店等々、これだけのものが通りのあちこちで同時催されるとどれを見ようかと苦渋の選択に困ってしまいます。

私は今年は神楽に的を絞り、同行者とは現地で別れ(笑)お互い気を使う事もなく?思い思いに神武さんの夜を楽しみました。

神楽だけでも会場三ヶ所の神庭(こうにわ)で宮崎の各地の神楽が同時開催されており、どれも見たく、困りましたが、今回は本舞台の神庭(こうにわ)で舞われた高千穂、岩戸の野方野地区にある石神神社の神楽五ヶ瀬三ヶ所神社神楽を中心に、大島神社神楽生目神社神楽等を見た。

中でも印象に残ったのははじめて見た「大島神社神楽」だ。
番付「金山」は動きの激しい実にアクロバテックな舞でカメラのフレームに収めるのに苦労するほど。(やっぱり上部が収まらなかった)

 大島神社神楽01

 大島神社神楽02
 [大島神社神楽 金山 ↑宙に浮いてます]

生目神社神楽は私の好きな番付「太玉」に期待したが、この日は違う番付を中学生位の若手が舞っていたようだ。
伝統行事の後継者不足が聞かれる昨今、実に頼もしいことです。

高千穂、岩戸の野方野地区にある石神神社の神楽は岩戸地区の岩戸神楽の流れのようで、ハイライトの岩戸開きの3番、手力(たちから)鈿女(うずめ)戸取(ととり)、あと独特のツノのある面様で舞う杉登(すぎのぼり)であった。

 高千穂神楽
 [高千穂、岩戸の野方野地区にある石神神社の神楽 戸取り]←詳細はクリック

五ヶ瀬三ヶ所神社神楽 柴引き(しばひき)
力強い面様でなかなかダイナミックな舞であった。

 五ヶ瀬町 三ヶ所神社神楽
 [五ヶ瀬三ヶ所神社神楽]←詳細はクリック

毎年、神武大祭のご神幸行列(神賑・しんしん)行列には出かけれど「神武さま広場」へ出かけたのは実はこれがはじめてでした。

結構盛りだくさんの行事で楽しめます。

来年も行きたいなぁ〜。








楽天トラベル九州旅行
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

 最後にアメノウズメの画像をどうぞ。
 結構大きなサイズに拡大します。

 アメノウズメ

 当サイト内神楽関連ページ
 銀鏡神楽 生目里神楽 高千穂神楽(観光向け4番)上田原神楽
 昨年(2005年)書いたブログ記事→宮崎神宮神武大祭
 2007年のブログ記事→宮崎神宮大祭(神武大祭)
 2008年のブログ記事→宮崎神宮大祭と平家まつり
ひむかブログ|「神武さま広場」で神楽を




ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎に関する話題(2) | 23:14 | comments(8) | - |

 *リンクフリー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひ むかブログ@宮崎発


MORIMORI 2006/11/19 10:31 PM
アキラさん はじめまして
写真の「鈿」を舞われてらっしゃった方との事。
至らぬ記事に補足等コメント頂き、ありがとうございます。
関連ページは早速先日差し替えさせていただきました。

>(参考)野方野地区は12月9日(土)となっています。

昨日より今年も高千穂神楽が始まりましたね。
今日ニュースで流れていた神楽の映像、あの笛と太鼓の音を聞くとソワソワしてくる私って・・??(^^;)
行きたいなぁ・・・野方野地区


アキラ 2006/11/17 1:37 PM
神武さまでの神楽の様子を探したらこのブログに辿り着きました。掲載していただいている「鈿」の舞いをやらせていただきました。野方野神社となっていますが正式には岩戸の野方野地区にある石神神社の神楽です。石神神社は地元では牛神神社と呼ばれており、高千穂神社の御祭神である三毛入野命(みけいりのみこと。神武天皇の兄神)に仕えていた牛を社傍にお祀りして創建されたとの説もあります。杉登りの舞で登場したあの面(おもて)はその辺から独特な角を付けた様子で代々受け継がれています。難しい事をコメントするつもりは無かったのですが嬉しかったのでついっ・・・。
あのウズメノミコトの面は天の岩戸神社で保管されているものですが、私は町内のウズメノミコトの面の中でも岩戸神社のウズメのミコトの表情が一番穏やかで大好きです。あの時のは新しい2号様(?)なのですが岩戸地区の本番の神楽では1号様が登場し、更にいい表情をされていますので是非本場での神楽を見に来て下さい。
今本番に向けて毎晩練習していますので、このページのことを保存会のメンバーにも紹介しておきます。また、良い写真を見せて下さい。
以上、失礼しました。
(参考)野方野地区は12月9日(土)となっています。

MORIMORI 2006/11/06 10:28 PM
 うおさん こんばんは
さて うおさんは次回どこへ出没予定でしょうかね(^^)
次回見かねた時にはお声がけしますね。
私は、その後西都原古墳まつりへ出没しましたが・・
一台のカメラのDATAをPCへ落とす前に落としたものと勘違いして全部消してしまうという大失態を演じてしまいました。
トホホノホです。

うお 2006/11/06 12:19 AM
> 実は私、こういう写真愛好家が集まる場面ではかならず愛好家をウォッ
> チ&撮るのも趣味?でして(~~)

なんと!イケナイご趣味ですね〜(笑) 写真写りがよければうれし
いかもしれませんが、なにぶん(自己嫌悪に陥るくらい)最悪なの
で(^^; たぶん、写っていると思います。


> 今回は神楽ばかり撮影してましたので応募するような写真はありま
> せん。

そうですか…。残念です。
私もそうでしたが、去年の応募作品の中には神武さま広場の作品も
あったんですよ。今年も出してみようかと思っています。


> 実は夏の御田祭応募したんですよ〜 見事落選 ナーバス(笑)

おぉ、御田祭には応募されていたんですね。このフォトコンは、入
選作品も含めて、11月中旬にある秋祭り(?)でないと見られない
のが難点ですね。
今年の私の応募作品では賞は難しかったので、妙に納得しちゃって
ます(^^;

MORIMORI 2006/11/03 10:12 PM
amiesさんこんばんは
新年になれば神社へ行って一年の無病息災を願う・・あまり宗教を意識せずともそれが日本人の一つの伝統だと思いますね。
アメノウズメノミコトの面様ですが、当然神社によって違いますし、また同じ面様でも見る角度によってそれぞれ表情が違います。
このアメノウズメノミコトはうつむきかげんが、また舞った時と違い、良い表情してますね。

amies 2006/11/03 1:06 PM
MORIMORIさん、こんにちは*^.^*

宮崎らしい神楽、やっぱり宮崎は神様の国ですね。
もともと日本は、神道ですからね。仏教は、後から伝わったのですよね。
そう言った意味でも、宮崎の歴史や文化・宗教そして人情は、日本人が持つ
本来の姿なのでしょうね。

私は爛▲瓮離Ε坤甅瓩陵イ靴ど従陲里写真が、一番のお気に入りになりました。

MORIMORI 2006/11/02 11:08 PM
うおさんこんばんは、お久しぶりです。
と言っても実はうおさんのブログ密かに見てますよ〜
祭りの後、うおさんのブログを拝見して、うおさんもいらしてたんだなぁ・・コメント書こうかと思っていた矢先でした。
コメントありがとうございます。
実は私、こういう写真愛好家が集まる場面ではかならず愛好家をウォッチ&撮るのも趣味?でして(~~)
ソデ以外ではソデに集まった写真愛好家の方々も撮影した写真もありますので、もしかてうおさんも撮影しているかもしれませんね。
肖像権ありますので当然こういう写真はネット公開は当然しませんが。
私は80-200ズーム使ってましたので皆さんの後ろから撮影してました。

今回は神楽ばかり撮影してましたので応募するような写真はありません。
ネット公開で宮崎の神楽のPRだけにしておきます。
実は夏の御田祭応募したんですよ〜 見事落選 ナーバス(笑)

うお 2006/11/02 1:53 PM
お久しぶりです。

MORIMORIさんも神武さま広場にいらしてたんですね。私も行きました。
で、掲載されている写真からすると、メインステージのソデで、私たちはニアミスしていたようですね(笑) びっくりしました。お互いの容姿が分かっていればご挨拶でもできましたのに orz...

ところで、MORIMORIさんは写真コンテストには応募されますか!? すごくよく撮れているみたいですから、ぜひ、会心の作を応募してほしいです(入賞作品は主催者に帰属しちゃいますけど…)。

ではでは、またおじゃまします m(__)m










(注:エントリー記事に関係のないコメントは削除させていただきます。)
今回の一枚 高千穂神楽 アメノウズメ
[高千穂の夜神楽]


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

  みやざき