ひむかブログ1 (宮崎人のブログ)

HimukaBlog〜宮崎県在住の開設者の宮崎観光中心、雑記みたいな〜
最近の話題は「ひむかブログ2」で。
<< 竜ヶ岩の滝の紅葉 | 宮崎観光ひむかブログ1TOP | 大塚原公園 (野尻町) >>
[宮崎 観光ひむかブログ2[ひむ かブログX2[ひむかブログX[ひむかブログ別館[PhotoMiyazaki宮崎観光写真]
【お得な宿泊情報】九州旅行、第二期「九州ふっこう割」最大で50%引き、10月〜12月28日
九州旅行、最大で5割補助

西都古墳祭り

西都古墳祭り西都古墳まつりとひらがなが正解らしいが・・)にでかけた。

この西都原古墳の祭りはもともとは室町時代末期から行われており、今回私が見た「炎の祭典は」天孫ニニギノ尊とコノハナサクヤ姫を主人公として展開している。
今の様式になったのは今年で20回目とか・・。

 実は前々からこの西都古墳まつりに行きたかったのですが、なかなか機会に恵まれず、今回、2日あるある内の1日目の夜だけですがようやく念願の西都古墳祭りに出かけた次第です。

あいそめ広場、都萬神社、から出発した たいまつ行列が、一つとなって、記紀の道を辿り、石貫階段を登り、西都原古墳群へ・・
そして、御陵墓参考地前の古墳まつり会場へと向かうこのたいまつ行列がこのまつりのメインと言って過言ではないであろう・・

そんなわけで、西都原古墳、鬼の窟古墳前でしっかりその感動的な松明行列を撮影しようと撮影した・・撮影した・・撮影した・・夢中で・・撮影した。

しかぁ〜し・・

なんという事であろう。あろう事に・・
あくる日、別のところで撮影前にまつりの画像を記憶していたCFメモリーを誤って全部消してしまうという・・失態・・に至る。

悔やんでも悔やみきれない・・まさしく オマイガーでした。トホホ。

気を取り直して・・

最近ゲットした、デジ一、サブ機、SONYのα100で撮影した画像だけセーフでしたので西都古墳祭りの「炎の祭典」からいくつか画像を掲載します。

実は、たいまつ行列を撮影後に会場入りしたもので、ギャラリー最後部からの撮影、頭の上にかざしたカメラでの撮影、全部ノーファインダーで撮影したものからセレクトしたものです。

 西都古墳まつり 237

 西都古墳まつり 289






楽天トラベル九州旅行
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

 西都古墳まつり 466

 西都古墳まつり 472


 すべて感度(ISO1600)での撮影です。
高感度域のノイズが不評のSONY-α100ではじめてISO1600で撮影してみましたが、1024Pix程度ではそれほどノイズも気になりませんね。
 画像はクリックすると拡大します。

肖像権がらみが気になりますが、まつりに参加されている方は問題ないのでは・・という当方の見解にて掲載させていただきました。


こちらにUPしました→ 西都原古墳まつり「炎の祭典」


ひむかブログ|西都古墳祭り




ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎に関する話題(2) | 22:12 | comments(5) | - |

 *リンクフリー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひ むかブログ@宮崎発


MORIMORI 2006/11/08 7:21 AM
amies さん
私もこの一枚はお気に入りの一枚です。
カメラのホワイトバランス任せで撮影しましたが、たいまつの炎の光の色が思ったより美味く表現出来ていて良かったです。

さばぞう さん はじめまして
早速、ネットで調べてみました。復元するソフトがあることを知りませんでした。情報ありがとうございます。
しかし・・今回は上書き(撮影)してしまったのでおそらく絶望的だと思います(TT)

さばぞう 2006/11/08 1:06 AM
はじめまして、さばぞう@宮崎市と申します。
いつも拝見させていただいてます。(^^

メモリの内容を削除されたとのことですが、上書きしていなければ、
復元ソフトで戻るかもしれませんよ。
復元とか復旧というキーワードでソフトを探してみてください。
すでに上書きしていたのでしたら、残念ですが...。


amies 2006/11/07 1:58 PM
こちらにも!(*^^)v

メモリー消失、残念でしたね。
でも、残っていた分だけでも、十分伝わるものがありますよ。
とくに、セピア色の女性の後姿、神秘的でもあり妖艶さもあり、
夜の冷たく澄んだ空気と静寂の中で、古墳時代に タイムスリップ
した気分ですね。

MORIMORI 2006/11/07 7:28 AM
あらま、今回もニアミスだったようですね。
撮影場所を探すため一応一周してみましたが、やはり うおさんが撮影された場所、もしくは三脚がたくさん並んでいたところ辺りでしょうね。
確かにあのプレス関係者エリアあまりいませんでしたね。あれは確かににもったいない。

「平家まつり」私は一度も見てなく、3年ぶりに開催される今年こそは行こうと思っておりおましたが、用事があり行けそうにありません。
椎葉は紅葉もそろそろかも知れませんね。
また写真など見せてください。

うお 2006/11/07 12:22 AM
> さて うおさんは次回どこへ出没予定でしょうかね(^^)
> 次回見かねた時にはお声がけしますね。

あはは、どうやら古墳祭りでもニアミスしかけた(?)ようです。
私は、毎年定位置で「炎の祭典」を見ています。コンデジ(DSC-V3)のものですが、画像掲示板に貼っておきますね。というか、プレス関係者エリア、あれはちょっと広く取りすぎていたように思います。

来週は、土日かけて椎葉村の「平家まつり」に行ってきます。よろしければお会いしましょう。










(注:エントリー記事に関係のないコメントは削除させていただきます。)
今回の一枚 高千穂神楽 アメノウズメ
[高千穂の夜神楽]


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

  みやざき